読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけなば〜結婚半年の二人暮らし

ブログ作ったときは一人暮らしでした メインは買ってよかった日用品等の紹介

眼鏡市場派の俺がJINSで初めて眼鏡を買った時の話

このエントリーをはてなブックマークに追加

証明写真が必要になりまして、自分の顔を大学三年の冬以来真面目に眺める。

…あれ、眼鏡曲がってね?

これじゃあ写真あかんじゃん!

 

絶望

 

絶望

 

絶望

 

 

この曲がり方だと、申し訳ないが直せるのはここまで。と言われそう。

→写真を撮るのは今日しかない。

→新しいの買おう! それも、今日すぐにできるやつ!!

 

JINSや!! 嵐の櫻井くんが出てるJINSや!! あれなら30分で出来るはずや!!

 

と、それまで眼鏡市場(就職活動で履歴書出す前のグループディスカッションに参加したから、何となく恩義があった)を使ってたのですが、思い立ったらと電車に乗って繁華街にあるJINSへ向かいました。

 

 

僕がJINSを使ってなかったわけ

実際JINSは安いんだけど、何となくそれまで敬遠していたのは

電気屋的な接客なんじゃなかろうかという思い込みでビビっていたの一言に尽きます。

怖いじゃん。後はJINSの醸し出す若者向けっすよ!! 精神的老人は来るな!! と拒絶されているんじゃなかろうかという被害妄想。

 

 

簡単だった買い方

僕「この眼鏡がいいな」レジに持っていく。

お姉さん「うい。初めて?」

僕「はい」

お姉さん「どうして数ある眼鏡屋の中でJINSに来たの?」

僕「30分で作れるってCMを見まして……」

 

と、アンケートを取られる僕。

ちゃんと宣伝の効果があるのか、聴取してるんだなあと好感度あがった。

 

 

お姉さん「レンズの度はどうします? 測ります?」

視力検査が嫌いな僕「これと同じ物でお願いします」

眼鏡市場で買った眼鏡を差し出す。

お姉さん「ちょっと待っててや〜……測り終わったで〜」

 

ここまで5分もかからなかったかな。

 

 

眼鏡は本当に30分で出来た

先払いで、引換券を貰う。

ただ30分は休日の昼前ということで厳しかったのか、正確には45分ぐらいかかった。

でも15分は誤差の範囲であるよ。

 

で、指定された時間に取りにきて終わり。

 

当然ながらオプションを付けると30分で持ち帰れない

値段も大した異なったので、前から気になっていた運転用の眼鏡を買ったんですね。

それは普通に10日かかるという事でした。

レンズはやっぱり取り寄せになるらしい。(そりゃそうだ)

でも大きめの店舗なら、在庫を持ってて30分で作ってもらえるのだろうか。

 

 

 

 

JINSがでかくなった理由はここかも知れない

前述の通り、かけてた眼鏡曲がってたから、受け取りの際に

直してもらえるか頼んだのだけれど、

「これここで買いました?……ここ以外で買われた奴に関してはネジをしめる事しかできないんですよね」

と言われてしまった。

 

まぁ、そんな物か…… と思って新しい眼鏡をかけて帰宅。

 

なんつーか、これは客側の怠慢なのかもしれないが、

眼鏡屋さんに持っていけばたとえ他社で買った眼鏡だとしても直してもらえるイメージがあった。

 

でもそういう僕たちの思い込みが、お客様は神様という言葉が、

肥大化しすぎて、それが無駄な作業で無駄なサービス残業につながってストレスが溜まって……

 

JINSみたいなワリキリが今後の日本には必要なのかなと思った。

そういうワリキリがでかくなった理由なのかも。

普段はこっち派の人間なのに、いざそれに対面するとびっくりしてしまうものであった。

ちょっとこれは衝撃的だった笑

 

後日談

その曲がった眼鏡を眼鏡市場に持っていく。

「定期的にメンテナンスに来てくれよな〜」とお姉さん。

ちゃんと直してもらえた。