読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけなば〜結婚半年の二人暮らし

ブログ作ったときは一人暮らしでした メインは買ってよかった日用品等の紹介

おすすめの食器用洗剤とはなにか 初めて買う人へ

社会人になってから、自分で食器用洗剤を購入せざるを得ない状況になったので、今日においてまで買って使用しているが、どうも自分の中のベストな食器用洗剤を見出せないまま今日まで来ている。

以下仕様遍歴

 

 

社会人1年目〜2年目前半

キュキュット花王

 

 

 

 

これを選んだ理由は

・近所のホームセンターカーマで安かった

・ P&Gのジョイは外国メーカーなので、どうせなら花王でいいか

 

という、何のこだわりもない理由である。

商品も使ってて何の文句もなかった。さすが花王

2014年頃のLION(のチャーミー)は明らかに競合2社商品と比べて劣ってた気がする。使ってないけど。

 

 

LION ライオン チャーミーマジカ magica

2年目前半〜結婚初期

 

チャーミーマジカ 食器用洗剤 ハーバルグリーンの香り 本体 230ml

チャーミーマジカ 食器用洗剤 ハーバルグリーンの香り 本体 230ml

 

 

マジカを選んだのは、キュキュットと比べてもっとアクティブな理由がある。

偶然ライオンのメーカーの方と知り合って、「今度出た新しい食器洗剤

一度でいいから使ってみてよ! めっちゃいいよ!」とストレートに紹介されたから。

オワコンと化していたチャーミーから一新して、キャッチーなネーミングも結構気に入って、仕事のついでによったこれまたどっかのホームセンターで買った。

 

香りがよかったのをよく覚えている。

この記事、申し訳ないけど多少マジカに関しては知り合いバイアスがかかってると思うんだけど、それでもマジカを使った時の

「おっ、結構落ちるじゃん!」はわりと今でも印象的である。

 

 

結婚初期〜去年の秋

 

チャーミーマジカ 食器用洗剤 除菌プラス 詰替 570ml

チャーミーマジカ 食器用洗剤 除菌プラス 詰替 570ml

 

 

お継ぎは除菌プラス

当初から出るだろうなと思ってたら出た。

これは近所のスーパーでこの商品が200円で売ってて、速攻買った笑

除菌の性能とかは正直不明。そりゃどの洗剤も使ってれば多少なりとも除菌してくれるでしょ(適当)

 

 

去年の秋〜今

フロッシュ Frosch  アロエヴェラ

 

フロッシュ 食器用洗剤 アロエヴェラ 500mL

フロッシュ 食器用洗剤 アロエヴェラ 500mL

 

 

これもまたしょーもない理由で選んだのだが、

スーパーで棚落ちして、半額で売ってたから(200円)買った。

 

 

日用品大好きマンとしては、フロッシュしかり、エコベールしかり、緑の魔女しかり、正直言って舶来品の値段の高めな、そして環境に良いやつに憧れるのである。

 

実は去年の秋は人生至上最も手荒れのひどい季節で、めっちゃボロボロになってた。

 

職場の先輩から、「それ、洗剤が原因じゃないの? 炊事用手袋とかしてみたら?」と言われたんだけども、それはそれで面倒なのでしなかった。

 

フロッシュは

・香りがいい

・手には優しい

 

この二つが使ってよかったなと思えたところ。

 

ただ欠点としては、

マジカやキュキュットと比べて泡の持ちが悪く、結果的に量を沢山使ってしまうところだと個人的には思う。

一つ前のマジカなら1回の洗剤使用でOKなところが、フロッシュだと1.3回ぐらい使用しないと洗いきらなかった。

 

なので、減りがすごかった。

フロッシュ で検索してみると一番上にヒットするブログで見たのだが、そもそも食器洗剤のドイツの使い方と日本の使い方では、根本的に違うようだ。(どのように違うかは検索して笑)

なので、我々のふつーに使う使い方だと、使用量が多くなってしまうのかもしれない。

 

 

今日〜

サラヤ ヤシノミ洗剤

 

ヤシノミ洗剤 つめかえ大容量 1000ml

ヤシノミ洗剤 つめかえ大容量 1000ml

 

 

これを買った理由は二つあって

・新聞広告で見て良さそうだと思った。

・ドラックストアで販促がかかってた。

 

一度は使ってみたかったヤシの実洗剤。これも環境に良さそうじゃないですか。

 

これ、今日の夕飯でしか使ってないのだが・・・正直泡立ちが微妙。

どうしても花王やライオンの泡立ちを求めてしまって、なかなか泡立ちがよくならないので多く量を使ってしまう。

(これじゃあ環境にもあんまりよくないよな・・・)と思いつつ、お皿洗いを終えた。

ただ、後半になって泡立ちがよくなってきて どういうこと??? となったのも事実。

 

 

 

 

結論

食器用洗剤は高いから、外国メーカーだからといって、必ずしも満足できるわけではない。

泡立ちを求めるなら・・・というか、初めて買うのなら、3強(ジョイ・キュキュット・マジカ)の買えば何の問題もない。

環境に優しくしたいなら、泡立てば洗ってる感じがする。という概念を捨てる事も重要かも。

 

ヤシノミ洗剤が使い終わったら、次はどうしよう。調子に乗って一番でかいサイズ買ったんだよな

 

 

なんだかんだ来なくなってたから虫コナーズはすごかったと思う。

先の連休が終わり、夏の息の根が完全に止まった。

 

しかし、虫はまだ元気にやっているようである。ハチはむしろ9月後半から越冬の準備なのか、元気出すって言うし。

 

 

最近になって、我が家にはすげえええ小さい飛ぶ虫が入ってくるようになってしまった。(名前? 知らん。ふよふよ飛ぶようなやつ)

 

6月以降の夏本番では見なくなったのに、急に何なんだよ。と思ってティッシュで机の上に止まってるやつをつぶしたりしていた。

 

洗濯物を干す時に、ふと窓の上にぶら下がってる金鳥虫コナーズが目に止まる。

150日用で、期間切れを知らせる手動のメーターは10月頭を指していた。

 

 

あ、これだわ。

 

 

虫コナーズ ベランダ用 250日 無臭

虫コナーズ ベランダ用 250日 無臭

 

 

 

 

15年の年始だかにニュースで「つり下げ型の虫よけ効かない!、メーカー無能!w」

ってなって売り上げとかも大分下がったんじゃないの〜? と思ってたけどなんだかんだ売ってたから今年買ったわけですよ。(トイレ用ティンクルにもお世話になってるしね)

 

有効期間切れたから、訳の分からない小さい虫がこなくなったんだなぁと実感。

(血を吸う蚊は夏何度か家に侵入しては蚊がいなくなるスプレーで撃破してた。)

 

 

蚊がいなくなるスプレー 200日 無香料 45mL (防除用医薬部外品)

蚊がいなくなるスプレー 200日 無香料 45mL (防除用医薬部外品)

 

 

長澤まさみもCMで言ってたけど、やっぱりあるとないとだとそりゃあ違うんでしょうね。 高畑ショックが早めに来なくてよかったね笑

話急に返るけど、真田丸のきりちゃんはすげえいい女だよね。

 

なんだかんだ実家に帰っても玄関にぶら下がってたし、また来年もお世話になると思います。

 

ライバル会社のアースとフマキラーからもつり下げ式のやつでてるけど、なんか一番金鳥のが効きそうな感じする。

金鳥のHPが一番力入ってるし、実物がホームセンターでぶら下がってたから見たけど、アースの中身のやつぺらっぺらで本当に長期間持つのかすげえ怪しかった記憶ある。

フマキラーのは金ぴかで吊るすには正直恥ずかしいかなぁ笑 こっちも効きそうだけどね……

 

虫よけバリア 虫よけプレート プレミアム 300日

虫よけバリア 虫よけプレート プレミアム 300日

 

 

 

ちょっと時期外れな記事でした。

ミニマリスト「掃除機なんか必要ねんだよ!」→ってことでクイックルワイパーで生きてる

ご無沙汰しております。

 

実は転職&結婚しまして、一人暮らし卒業してました。

 

転職するまでに二ヶ月ぐらい無職期間があったので、都心のでかい本屋に行ってはミニマリストの本をあれこれと読んでいました。

ここで具体的に紹介したいんだけど、さーせん、一冊も買っておりません。

 

その中でも印象的だったのがブログの題名にもなっているとおり、

「掃除機なんか必要ないんだよ!!」

というアツいお言葉。

 

確かに今のすみかに掃除機の置く場所はない……気がします。

 

 

つーことで本に薦められるがままかったのが

 

クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット

クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット

 

 

これ。クイックルワイパーの花王の純正品。1000〜1500円ぐらい。

 

一人暮らしの時はSeriaで買った100円のを使ってたんですが、

正直言っていいですか。

 

「純正品のパワーはダンチだ!」

 

なんか裏につぶつぶが着いてて、表面が波打ってるんですよ。(詳しくはHP見て)

 

それがすごい髪の毛やら埃やらをキャッチしてくれるんですわ。

やっぱりクイックルワイパーの元祖は違うんだなぁと。

大分前の記事で入浴剤もメーカーブランドのバブはしょうもない奴よりも全然いいわ。って話しましたが、ほんとその通りですね。

 

でも、ここまであげておいて申し訳ないんだけど、シートは単価が高すぎて、ちょっと日常ユースには厳しい。

 

意識低いのでドライシートは40枚108円のをダイソーで買っております。

 

クイックルワイパー フロア用掃除道具 ドライシート 40枚

クイックルワイパー フロア用掃除道具 ドライシート 40枚

 

 

日用品の値段はAmazonでは全く参考になりませんが、確か40枚300円超えた気がします。

それだったら毎日100円のを使って掃除しよう。的な。

 

 

ちなみに、

 

スコッチブライト モップ マイクロファイバー FM-F1J

スコッチブライト モップ マイクロファイバー FM-F1J

 

 

3Mのマイクロファイバーモップも持ってますが、花王の買ってからほぼ使ってません。

こっちのほうがゴミをよくとれる。

けれど、掃除し終わった後モップについたホコリを取るのは非常に面倒です。

 

セーラームーンの無限洲編が面白い4つの理由

セーラームーンブームが僕の所に来てます。

 

やくしまるえつこのOP、「ニュームーンに恋して」がいい歌ですね。

特に先週? から堀江美都子が歌ってて、昔のアニソン好きとしてはうおおー! って感じです。

 

 

さてさて、リメイク版セーラームーン3期は無限洲編です。

 

すんごい昔ですが、字も読めないぐらい幼かった妹がセーラームーンの漫画を買って集めていました。 絵を楽しんでいただけなので妹は順番にそろってなくてもなんのそのでしたが、

そんな妹がしっかり買ってきていたのが無限洲編でした。

 

 

無限洲編、セーラームーンの中では一番面白いんじゃないかと思います。

 

 

1.王道を行く「追加戦士の登場」

無限洲編からウラヌス ネプチューン プルート そしてサターンの4人が新たな仲間に加わります。

ヒーローものにおいて追加戦士の登場というのは物語における転換点だと思います。

実際、スーパー戦隊シリーズジュウレンジャーでドラゴンレンジャーが出てから25作品目に今年でなると思いますが、追加戦士が出てこなかったシリーズはないんじゃないでしょうか。

仮面ライダーも今では複数人が当たり前ですしね。

商業的にもグッズが売れてうまうま〜 ってのはありますが、物語の中でも作品として一山超えて既存キャラの人物像が落ち着いてくる時に新キャラ登場ってのがアツいです。

 

2.無限洲という舞台設定

幻の銀水晶編では日常の中で怪物が出てきて、あれよあれよと仲間を増やしながら悪いやつを倒していたら、うさぎの過去の話に繋がった、というキャラ中心の物語の描かれ方をしていますが、

無限洲編では学校でもあり、植物園でもあり、商業施設でもあり、研究所でもある無限洲に渦巻く黒い闇の謎を解いていく……という感じです。

読者もその謎めく無限洲を冒険していくアドベンチャーを追体験できます。

 

3.主人公のパワーアップ

アニメでまだやってないんで、ネタバレになったらごめんなさい。

でもOPでもスーパーセーラームーンになってるもんね。

 

主人公自体のパワーアップというのは、やはりカタルシスがありますね。

 

 

 

4.土萌ほたるがかわいい。

今までなんだかんだ言ってきたけど、実際9割6分はほたるちゃんの影響でござろう!! 萌え〜〜〜!!!!!

申し訳ないが無限洲編が終わった後に幼女キャラに戻るのはNG。