あけなば〜結婚半年の二人暮らし

ブログ作ったときは一人暮らしでした メインは買ってよかった日用品等の紹介

ココロボってちゃんと掃除してくれるんか……? 迷うあなたに実家での感想をお伝え

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月にボーナスがでて、7月の終わりに実家にシャープのロボット掃除機「ココロボ(RX-V-60-W)」をプレゼントしました。

 

1 なぜ実家に送ったのか?

実家は床に物を置く家だったので、ロボット掃除機を送ればおかなくなるだろうよ……! と期待して!

 

2 なぜ「ルンバ」じゃなくて「ココロボ」を?

ヤマダ電機で実機を見たときに、ココロボちゃんのほうがかわいかったから。だって、しゃべるんだもん!!

 

 

そしてお盆に実家に帰り、いったいココロボはどんな活躍をしてくれているのかとワクワクして彼の勇姿を見てきました。

 

 

先に不満というか、使っていてマイナス面だったのを書きます。

1 床がクッソ汚いので、すぐにダストボックスを掃除してくださいと言われる。

すげえ取れるんですよ。もう気持ち悪いぐらい。なんだ、フィルターの形に埃が成形されるぐらい。

 

2 ダストボックスを掃除しても、ダストボックスを掃除してくださいと言われる。

これが一番困った。 ちゃんとゴミを捨ててもそれを認識せずに掃除してくれ〜って何度も言われてしまう。これが両親の不満の元みたいで、修理に出した方がいいんじゃないか、って言われるぐらい何度も言われちゃう。 個体差なのかな。

3 ゴキブリホイホイにひっかかる。

ひっかかったら最後。僕が実家に帰る前にそんな出来事があったらしい。てかなんでひっかかるようなとこにあるんだよww

 

 

んで、よかった点を。

1 しゃべるのはかわいい!

掃除を頼むたびに「ハイハイ」って返事するのは憎たらしいが、おしゃべりしてるのはすっげええええええかわいいんじゃ^〜

物にぶつかると「イテテ!」って言ったり、「お掃除が終わったから帰るよ〜」って帰ったり。 かわいいよ、ほんと。

2 掃除機としての性能もすごい。

マイナス点でも取り上げたけど、本当に床って汚いんだなぁと思うぐらい埃がとれます。もうね、あんな量の埃が見れるってだけでも感動しちゃうぐらいとれる。

 

 

 

総評

マイナス点2のこともあって、意外と活動率が低かったのがすごい悲しい。

でも、ココロボちゃんが掃除してくれて、あぁ、家って汚いんだなって関心するとともに、自分でも掃除しなきゃって思えます。

ココロボちゃんに畳の部屋を任せて、僕は廊下を掃除。なんてコンビネーションもできるのは面白い。共同作業してる〜って感じがします。

 

結論

これは買い。